BLOG

No.028 扉をロックで飛散防止!!家具の転倒防止以外の地震対策

/

2022.03.28

こんにちは

スリーナイン島野の松浦です。

前回 地震対策商品としてご紹介した、ダボ棚受用 落下防止カバ-【グリップダボカバー】の反響が大きかったので、今回は家具の開き扉用 【耐震ラッチ】 をご紹介させて頂きます。

日本は地震大国といわれており、世界で発生しているマグニチュード6以上の地震の約2割が、日本周辺で発生しているといわれています。「いつ」「どこで」地震が発生しても不思議ではなく、普段の備えが重要になってきます。

転倒防止以外の対策として

家具の地震対策をされている方は多いと思いますが、家具の扉の地震対策をされている方は意外と少ないのではないでしょうか?家具の扉は少し大きな地震が発生すると勝手に開いたり、収納していたものが勝手に飛び出すこともあってとても危険です。収納している物が大きかったり 重たいものだと、ケガをするリスクが高まります。

そんなこともあり、各メーカーは扉用の耐震ラッチを販売していますが、当社もご多分にもれず「999耐震ラッチ」を製造しています。

お客様に商品説明したとき良く言われるのが、「他のメーカーと何が違うの?」 ということ…地震の揺れを感知し扉が開かなくなるという機能面は同じです。

違いについて

それは・・・地震が起こっていないのに扉が開かなくなったなど、誤作動を起こさない仕組みになっている点です。そんなこと当たり前では?と思う人もおられるかもしれませんが、意外と困っている方も多いようです。事実ネットには解除方法が溢れています。「耐震ラッチ 誤作動」で検索すれば、解錠方法の説明が多く出てきます。

その点、弊社の【耐震ラッチ】はシンプルな仕組みで、ハンドルやツマミを引っ張らないと扉が開かない仕組みです。

詳しくはWebカタログをご確認してください。

最後に、弊社も含め、どのメーカーの【耐震ラッチ】を使用していても、地震が収まった後に扉を開けると、収納していた物が落ちてくることがあるので、注意して扉を開ける必要がありますね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

また次回もお付き合いの程、宜しくお願い致します。

ご意見・ご感想などは info@999shimano.com

件名に「ブログ宛」と入れてお寄せ頂けると幸いです(^^)/

いいね! (まだ評価がありません)
読み込み中...