BLOG

No.35 お寺・幼稚園の掲示板改修事例

/

2022.06.06

皆様、こんにちは。

スリーナイン島野㈱の寺田です。

今回は硝子引戸の交換の実例をご紹介させて頂きます。

お客様は大阪市内のお寺、幼稚園を運営されている住職兼理事長からです。

当社通販サイトからハカマ用戸車のご注文を頂いておりました。

なぜ戸車だけ?もしかしたら掲示板の戸車の交換では?と営業経験約20年の勘が働き、ご購入の御礼と現場確認のためお会いする事を申し出ました。屋外の掲示板の硝子引戸が戸車の劣化により開閉が困難になっていました。近くの金物屋やホームセンターでも同じものが見当たらず、弊社HPより類似商品があったため購入に至りました。ところが、既存のハカマに購入頂いた戸車は互換性が無く使えませんでした。引戸ハカマも年季が入っており(聞くと昭和57年製)の掲示板ということで、私と同世代の掲示板でした。

私は3つのプランにてご提案致しました。

①戸車のみの交換

②硝子ハカマごと交換

③レール、硝子ハカマごと交換

お客様は、レールも硝子も綺麗にしたいとの事で③のプランにてご注文頂きました。

施工日時もお打合せの上、後日作業をさせて頂きました。

約40年ぶりに硝子引戸がリニューアルされ、開閉はスムーズに、錠前も掲示板でよくあるシリンダー硝子栓錠からプッシュ錠に替えた事により施錠も簡単に、見た目も良くなりました。

施工後に、改めて今回の引戸交換に至った経緯をインタビュー形式でお伺いしました。

Q:いつごろから引戸の動きが悪かったのですか?

A:約20年ほど前からです。

Q:なぜ、引戸窓の交換を決意しましたか?

A:車も劣化していよいよ動かせなくなり、掲示物の入れ替えもできなくなった。さらに、引戸硝子の切り欠き部に指をかけて動かそうとすると、指を怪我したこともあり、小さなストレスが積もり積もっていたからです。

Q:取替工事後、新しい掲示板引戸はいかかですか?

A:開閉が軽く、大変満足です。

Q:当社の対応はどうでしたか?

A:ネットから購入後、すぐに連絡頂き、対応も良かったので満足しています。

Q:今回の事例をブログなどで発信しても良いですか?

A:どうぞ、ご使用ください。

営業マンとして、お客様に喜んで頂けた事は、大変嬉しく思います。

また、お施主様のご住職の優しいお人柄に触れ、併設の幼稚園児の可愛らしい笑顔や声援?を受けながら掲示板の修繕工事に携われたことは、貴重な経験になりました。

これも何かのご縁があったのだと思いました。

さらに、世の中には多くの掲示板があり、動きが悪いけど仕方なくご使用されている方々もいらっしゃると思います。引戸金物専門メーカーとして、最適なご提案はできると思いますので、ブログを読まれて気になった方は、お問合せ下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました。

また、次回もお付き合い宜しくお願い致します。

以上、寺田でした。

最後までお読み頂きありがとうございました。

また次回もお付き合いの程、宜しくお願い致します。

ご意見・ご感想などは info@999shimano.com

件名に「ブログ宛」と入れてお寄せ頂けると幸いです(^^)/

いいね! (まだ評価がありません)
読み込み中...