BLOG

ダクト窓換気工事 No.90

/ /


掲載日:2024.01.11

最終更新:2024.01.11

皆様、こんにちは。スリーナイン島野㈱の寺田です。
本日は、私が対応させて頂いた「ダクト窓換気工事」についての事例をご紹介させていただきます。

この事例では、大阪のある工場で空調ダクト工事を行うにあたり、窓ガラスの上部を切り取り、そこに3ミリ厚のアルミ複合板を用いてダクト穴を設けました。


通常、ガラスに直接穴を開けると強度が低下し、壁に穴を開ける場合は大掛かりな工事が必要になることが多いです。


しかし、今回採用した施工方法では、作業時間とコストの両方を削減することが出来ました。

使用したジョイント金物はアルミH型のハカマで、内寸は7.1ミリです。


通常はガラス引き戸に使われるこのハカマですが、ダクト窓工事にも適しています。

金物の販売のみならず、施工に関するご相談も承っております。お気軽にご連絡ください。

🟢Before🟢

🟢After🟢

最後までお読み頂きありがとうございました。

また次回もお付き合いの程、宜しくお願い致します。

ご意見・ご感想などは info@999shimano.com

件名に「ブログ宛」と入れてお寄せ頂けると幸いです(^^)/

いいね! (4 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...