BLOG

No.017 オーダー曲げ加工の「POPスタンド」製作事例

2021.11.16

みなさんこんにちは。スリーナイン島野㈱の米田です。

今回ご紹介するのは、オーダー曲げ加工の「POPスタンド」です。

百貨店にも出店している某パティスリー店からお話を頂いた時の話です。

ご担当者様がネット検索をしている時に弊社に目が止まり、直接お問い合わせを頂きました。

お問い合わせの内容は「新商品用のPOPスタンドを検討中で、添付している図のように製作することが出来ませんか?」との内容。お客様から最初に頂いた完成イメージ図です。

お客様のご希望通りの曲げ加工は製作が出来ませんでしたが、代替提案ができればと思い、詳しく仕様をお伺いしました。今回は新ブランドの立ち上げに伴い、従来使用しているアクリル製スタンドより、「高級感のある鏡面仕上げのスタンド」を希望されている。また他に決まっていた仕様は「2枚のアクリル板でポップを挟み込みスタンドへ差し込む」というもの。

「それならばこの形状ではいかがでしょうか?」とこちらから提案をさせていただきました。

最初に頂いていた図面より高さ・奥行が長くなったので懸念をされましたが、使用場所が「オープンにしている陳列棚のすぐ近くに置き、従業員の方が商品補充をされたり、お客様が商品を手にされた時に倒れない様に」と伺っていたので、アクリル寸法から最低限の高さ・奥行部分が必要なのではないか!?と説明させていただいました。

実際に試作品にアクリルを差し込んで試されて、納得をして頂きました。

 

最終的には全店舗分のご注文を頂くことになり、納品致しました。

ありがとうございました。

当初のお客様のご希望通りの物は作れな無かったですが、使用条件などを教えて頂きましたのでご提案ができました。結果依頼者にも納得・満足して頂けるPOPスタンドの提供ができてうれしく思います。

今回のようにオーダー加工品についてもお打合せして製作させて頂くこともできます。特に板曲げ加工品は得意としております。お気軽にお尋ね下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました。

また次回もお付き合いの程、宜しくお願い致します。

ご意見・ご感想などは info@999shimano.com

件名に「図面ブログ宛」と入れてお寄せ頂けると幸いです(^^)/

以上、米田でした。

←前のブログへ                     

いいね! (まだ評価がありません)
読み込み中...