DRAWING BLOG

No.004 内鍵の工夫をした受付の図面

2021.08.18

みなさんこんにちは。スリーナイン島野の辻です。

私がご紹介させて頂くのは、

内鍵錠の工夫をした受付の図面です。

私がこの図面をご紹介したいと思った理由は、

①奥側の引戸にプッシュ錠を取付ないので引き残しがない

②本来の用途ではなく、商品の動作に注目して利用していること

という点が工夫されていて面白いな、と思いました。

通常この図面のように複数の引戸を戸袋に収める場合、奥側の引戸にもプッシュ錠を付けて 戸袋側に受けを設けるようにご提案をします。

問題点としては、手前側の引戸が奥側の引戸のプッシュ錠に干渉して引き残しが発生してしまいます。

こちらの図面では戸袋側に設置したスライド錠(内鍵)が奥側の引戸を止めるようにして、 プッシュ錠の干渉問題を解消、引き残しを0にすることを実現しています。

何より本来の使用用途とは違う商品を使って問題を解決していることが素晴らしいと思います。

用途だけでなく動作に視点を置いて物を見ることも大切だと思える内容でした。

今回、ご紹介しました参考図面や部材は下記のリンクよりご参照ください。

最後までお読み頂きありがとうございました。

また次回もお付き合いの程、宜しくお願い致します。

ご意見・ご感想などは info@999shimano.com

件名に「図面ブログ宛」と入れてお寄せ頂けると幸いです(^^)/

以上、辻でした。

いいね! (まだ評価がありません)
読み込み中...